Design & Illustration

3の手

‘2009年07月20日’ / 日々

090720_2248^00.jpg
三才になった姪は、なかなか3という形を指で作れなかった。
1 2 4 5 。
3はちょっと複雑なのだ。
それがふと、散歩をしながら教えたら出来るようになった。
お母さんに見せるから、と帰り道 大切そうに3の手をし続け歩いた。
帰りつく前にいつの間にか手はほどけていた。
当たり前のように、これから彼女の中に3の手は存在し始める。
出来るようになる というのはそのように、気づくと線を越えている時かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)