Design & Illustration

2009 広島市こども文化科学館•プラネタリウム冬番組

‘2009年12月01日’ / お仕事

今年の春番組にひき続き、スライドやアニメーションの作画を担当させて頂きました。
今回は循環をテーマにした原子や分子のお話が中心です。
なかなか真面目な内容でしたので、絵はなるべくポップにパカーンとした感じに行こう、
というような相談を学芸員の方として進めていきました。
今日はそのまだまだ組み始めたばかりのプラネタリウムに少し作業を見せて頂きに。
(と、このデザインさせて頂いたチラシが刷り上がったので観に行きました)
20Mのドームに星空や音楽やナレーションと共にポーンと絵が映し出されます。
ドキドキ…
今回から新しく導入された機械のおかげで新たに動きやすくなった絵達。
進化する流れをなるべく自然な形で楽しみながら、一緒にながれて取り入れつつも取り込まれないようにやっていくと、その先にはとてもワクワクした未来があるのでは…と予感させられました。
誰にも出来ないかっこ良さも憧れるし大好き。
誰もがゆるく笑顔になって楽しい 公園や海や山のようなものも大好き。
そのお手伝いをしていく途中にいる。
気を引き締めながら、パソコンや紙をみながら、
そしてときどき空をぼや~っとみながら。
2009年12月05日(土)から2010年2月いっぱいの投影です。
お近くの方はぜひ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)