Design & Illustration

魔法

‘2012年05月14日’ / 日々

120514_2220~02.jpg
また起こった!

もう本当に びっくりせずにはおれません。

今日わたしの古い友人であり恩師のK女史からお手紙が届き、何と数日前にブログにかいた《そらをとぶ》が小さな冊子になっていたのです!

絵とことばと写真の ブログ→アナログな冊子に、と言う彼女のいる会社の新しい試みのデモタイプらしく この変換に未だ四苦八苦しているわたしには大感激でした

青山にある、80%simpleと言う会社は「できるかな」(ノッポさんの…)が隠れテーマになっている 人のコレできるかなのお手伝いが理念にあります。
 ギャラリー スタジオ(撮影とかする) 小さなお店 等々をただの場所貸しに終わらず相談に乗ってくれながら運営している株式会社。
 残念ながら今年がfinal‐yearとなるけれど、きっと次へのステージに続く道を彼らは重ねていくだろう。

以前も書いたけれど、わたしが10年位前に壁画をギャラリーの壁に何度か描かせて頂いたのもこちら。
 何でもつくれるし出来るから、誰かのできるかなのお手伝いを仕事にしようと決めた小野田社長と有能な右腕のK女史には、いつ会っても教わることだらけ。

とにかく柔軟で幅広い。
つくる事がだいすきな人達です。

この新しい試みや(ポケットフォリオと言って、この会社のHPから無料で作れるシステムをつくったそう!)、これからこの雑居ビルで行われる様々な企画に興味のある方はぜひ この会社を検索してみて、良かったらぜひあの場に訪れてみてください!

自分の中の「できるかな」は形に出来るかもしれないカケラを、彼らは媚びない仕事で教えてくれる。

わたしももう一度、必ずあのエレベーターをのぼります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)