Design & Illustration

高知のお神楽

‘2012年11月11日’ / 日々

121030_2009^01.jpg
高知でのお菓子パッケージイラストのお仕事をしている
そのご縁で先日、高知県檮原町 と言う人口3800人の山あいの小さな町で古くから毎年行われているお神楽等のお祭りを案内して頂きながら観に行った
地元の子ども達はわいわい楽しんで真剣に 大人達が大事に継承しているからだなぁとつくづく思った
檮原は不思議なところで、一基約1億と言われる風力発電機(白い巨大風車みたいな)が2基もあり 先代の町長さんからエネルギーの自給自足活動を目指していて、世界から実は注目されているらしい あたらしい自治体である
役場も有名な建築家によるすてきな建物だった
あたらしいがどんどんミニマムに ローカルになっているのを感じずにはいられない
自分にいま、身近なこと・人と出来ることでつないだり巡らせていくことを淡々と 地味に ただ今は信じてやっている
それにしても高知は温かく豊かで素晴らしく美味しい!ちょっと沖縄にも似た南国だったな
大好きになってしまった☆
よさこいにも憧れる…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)