Design & Illustration

行灯のこと

‘2017年02月18日’ / 日々

  
ブログに書いていることがFBには行くのですが、FBに書くとブログに行かない為こちらにも。

宮島の町家通りという、メインの表参道の一本裏にしっとりと風情のある通りがあります。

そこは文化財指定も受けた古い町並み。そこに建つ杓子問屋だった長屋を改装しギャラリーとカフェにしたぎゃらりぃ宮郷さん。

こちらを中心とし、島内の町家をポチポチと照らすように50数個の行燈が下がっています。

一年に3回張り替えが行われるこの行燈を今年の1月から4月分として担当させて頂き描きまし。

張り替え時には、島内の町内会の方々が習字で献燈と書いて手作業で貼って下さいます。

弥山の山をイメージした三角と、青海波を中心とし平穏を意味する世界各地の模様を描きました。(分かりにくかった気がしますが…)

夜の静かな宮島もまた気持ちよいです。町家通りを知りたい方はぎゃらりぃ宮郷さんに無料通信がありますよー 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)