Design & Illustration

葉に葉を茂らせて

‘2009年03月31日’ / 日々

090331_1603~01.jpg
母の生まれ故郷は元宇品(広島)という海沿いの町というか小島。
島には原生林があって、もちろん海に囲まれている。
小さな頃は、この大きな木々が樹海のように鬱蒼と感じられて怖くもあったけれど
今は人の手もいい意味で入ったらしく、行く度に海風や森林浴が気持ち良い。
灯台のすぐ側にある大きな楠の木。
壁かと思って見上げたら動き出した車を運ぶための巨大タンカー。
春を あちこちで告げている肉厚な植物。
知っていた景色が、知らないもののように時を経て映るのが 楽しい。嬉しい。
直接草木を模写したような絵をお仕事で描くことはまだないけれど、こうした空気にことばで上手く伝えられない何かをもらい 出せるようになる。
きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)