Design & Illustration

摘み草 根をはる

‘2010年09月30日’ / 日々

100929_1034~02.jpg
8月に帰省した親戚達と、山にある墓参りに行った。
そこで四才の姪が彼女の小さな手で、一掴み分だけ摘んだ 草。
夏休みの間だけでも持てば良いなぁと瓶に活けた。
その、小さな草は少しずつ、白い細い根を出し 今となってはモジャモジャの根を張り、生きている。
短い間に2度 花を咲かし、
2度 実をつけた。
最初より2度目は花も実も大きくなっている。
姪にその事を伝えたら、ちゃんと覚えていた。
淡い記憶が こうして少しずつ、周りにも根をひろげてゆく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)