Design & Illustration

家族

‘2011年01月01日’ / 日々

110101_2333^00.jpg
うちの元旦はややゆっくりと始まる。
普段集まらない人数の多い姉弟やその家族も、ゆるやかに集まってお節を頂く。
そんな朝が始まると思って布団から出ようかとそれぞれが何となく動き始めた時 電話が鳴った。
まだ早い。
慌てて駆け出した母が電話口で声を上げた。
「生まれたの!」
さあ 今日が大忙しで始まった。
皆が跳ね起きて、新年の挨拶を済ませ、軽く朝ご飯のお節をつまみ 車に寝ぼけ半分の頭のまま乗り込む。
そのまましまなみ街道を突っ走って弟夫婦の所へ向かった。
昼過ぎにとりあえず彼らの病院の近くに到着。
何となくモソモソとパン屋でサンドイッチとコーヒーを食べ 弟と落ち合って病院へ。
ちいさな美しい赤ちゃんがたくさんいた。
お正月ベイビーは意外に多い。
母子共に艶々と元気で あちらの家族ともにっこりびっくりでしたねと笑い合う。
皆それぞれの仕事や時間があって なかなか会えないけれど、こんな時に瞬発力のある家族や人々を 誇りに思う。
代わる代わる運転をする中、寝たりぼそぼそ話したり インターで妙に懐かしいNHKの、過去のみんなのうた特集を何となく夕食のビビンバ(そこでは何故かピビンパと言う)を食べながら観て感動したり、なんだか忘れないだろうなぁという 色鮮やかではないけれどその赤ちゃんが作ってくれた ゆるやかで優しいトーンの、不思議な1日を家族と過ごした。
帰り着いたらまだ早い夜で これまた何故かアップルパイが食べたくなり、買い置きの冷凍パイシートとりんごをサッと煮たので即席りんごパイを作り、ムシャムシャと皆で1台をペロリと食べた。
変な家族だなぁと思うけれど、面白くて尊敬してます。
(手前味噌!)
1月1日。
今年も宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)