Design & Illustration

大阪メトロ『OPPi』2010年9月号

‘2010年09月03日’ / お仕事

OSAKA PiTaPa × Lmaga.com 地下鉄冊子『OPPi』。
ぐるっと1年、過ぎていました。
毎月お世話になっているメトロさんやLmagazineの方々はもちろん、読んで下さっている
方々も、お会いは出来ませんが
ありがとうございます。
昨年初めてのこの連載を頂いた時の取材も、今のように暑い日。
どきどきしてワクワクして、居合わせた友人と行きの電車の中で
そんな気持ちから走り描きをしながら生まれたのがピタとサカでした。
色々考えこんだりもするけれど、いつもどうやったらもっと伝わるかな?
とか、良くなるかな?とすり合わせていくこのお仕事は(『OPPPi』に限らずですが)
とても好きです。
先日東京に行った際、安曇野のちひろ美術館で赤羽末吉さんの原画展を
観て来ました。
(高速バスの日帰りで、あまりゆっくりは出来ませんでしたが
とっても甘く、気持ちのいい土地と場所でした。お焼きもリンゴも美味!)
自分の小さな頃に観て大好きだったけれど忘れていた『ももたろう』(松井直•文 赤羽末吉•画 福音館書店)の絵本の桃、ばったり遭遇して色々なことを思いだしました。
その頃は描いた人がいるなんて考えもせず、どっぷりその世界に浸りきって一緒に桃太郎と旅をしたり、きびだんごを頬張っていました。
説明によると赤羽さんはそのように、読者のために本の絵を、世界をつくっていたのでした。
生きている絵は、何年経ってもそこで呼吸をしている。
私もおおきく深呼吸をわすれずに、また山に登ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)