Design & Illustration

外側の、より良いもの は もういい

‘2012年05月12日’ / 日々

120420_1203^01.jpg
自分のなかに、深く入っていきさえすれば 幾らでもやることや可能性に満ち溢れている。
最近 出会ってから10年位経つ人や、自分の近くにいる人達からお手伝いやお仕事を頼まれることが増えた。
わたしはと言えば、無理やりな営業は昨年からやめて、自主トレやバイトや自分の気になる事の研究や勉強をせっせとしていた。
何より楽しくて無理がない(周りからは前より良くなったとか誉められるけれど、今の方が元気で遠くまでとべる)
わたしは非常にパソコン音痴で、情報に弱い。
たくさんのことを聞き流すことや流し見がなかなか出来ない。
だから 決めた。
必要以上はいらないと。
信頼出来る一冊の本を頼りにして。
時代の流れはとても早くて、ただでさえ地方にいて パソコンも検索も苦手だから、決めるまでは自分がすっかり通用しなくなったら…ともよぎった。
わたしはわたしの仕事がだいすきだから。
だけど、わたしじゃないわたしでは、すきな人に会う時間もちょっとしかない。
甘さや優しさの 何が弱くてわるいと勘違いしたのだろう。
そんな訳で、アーユルヴェーダの生活習慣を海の見える日本の家で取り入れながら 時々海を越えたりそらをとんだり街に行きながら 釜炒り茶や珈琲をすすっている訳である。
日本がすきだ。
日本はいいとこだよって 宮島やわたしの机から、お客さんにも伝えるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)