Design & Illustration

叫ぶ声が

‘2011年01月29日’ / 日々

110127_2115^00.jpg
電車で乗り合わせた男の子とその若いお母さん。
おばあさん 私。
電車到着と共に席を立った母子。
抱かれた坊やの黒いちいさなブーツを、座席の下に見つけたおばあさんが 慌てて叫ぶが 声がかすれて聞こえない。
私が代わりに「赤ちゃんの靴!」と乗車口で叫ぶと 階段を降りようとしていたお母さんが気づいてギリギリ靴を渡せて扉は閉まった。
おばあさんと顔を見合せ にっこり笑い合ってそれぞれの席に戻った。
支援は、きっと特別なことでも才能でもない。
大きな力を振り絞る時もあれば 小さくても的確であればそれは誰かを助け 自分もあたたかくするだろう。
自分の、叫ぶ声の大きさだけで 何かの役に立てたこと。
短いあたたかい 一瞬の出来事。
せかいは気づきにあふれている。

2 thoughts on “叫ぶ声が

  1. はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
    パリットフワットさんのショップカードイラストにひとめぼれをして以来、トウフクロさんのファンになりました。
    文章もすてきでいつもはっとさせられます。
    今後のご活躍をこころからおいのりしております。

  2. hummingbirdさん、ありがとうございます。
    やさしい石けんやお菓子を作られて販売なさっていらっしゃるのですね
    温かい冬にしましょう。よろしくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)