Design & Illustration

体からだ身体!

‘2009年11月06日’ / 日々

huyufuku.jpg
駅伝の、その後。

終わって数時間後 喉が痛くなり咳とクシャミ ダルくなり膝が痛い。

次の日は喉と鼻水が悪化した上、頭も痛くて膝も悪化。
外科に行ったら 水が膝に少し貯まっていました。
(そんなに問題ではない程度で、まぁ結構頑張ったと)

そこでお医者さんが繰り返し言うには、身体に聞いてみましょうね という事。

痛くてもやり遂げたかったことなら、ちゃんとねぎらい、ご苦労様と終わった後にケアしてあげること。

自分の決めたストッパーを外して何かをしてみること自体は、たとえ多少リスクがあったとしても 身体とこころが納得済みなら悪いことじゃない(ハズ)。

新しいことをするとき、えいっとしないと脳は固まっているけれど 思いきっていつもと違う経路をつくると、何かがひろがる。

楽しくなる。

私はマーマーマガジンという冊子(季刊誌・HPも素敵です!)が大好きで かなり生活にも取り入れ勉強中なのですが、その中の「冷えとり」という 夏でも靴下を四枚位履くという 冷え症体質改善を昨年から続けています。

で、風邪の引き始めには ということで靴下を更に増やし ズボン下やスパッツを三枚重ね 更に布をスカートの上から巻き、友人の教えてくれた野菜と塩のスープ(生姜・ネギ・根菜を適当に刻んで水と塩のみで煮る)を飲み、梅干し番茶や白湯を飲み 半身浴と足湯を この2日の間やった所…!

3日目には喉や頭の痛みは引き もはや鼻水とちょっと膝が痛い位。
(膝は少し時間がかかるとお医者さんに言われました)

からだ…面白過ぎです。
そして その間に起こる様々な出来事。

調子を崩したときに限ってガーンということが起こって ザブーン!と波が立つ。

うーん これも又不思議だし面白い…

身体‐こころ‐目の前に起こる出来事
君たち、何か相談してる?!という程のタイミングと偶然(?)。

皆さん 冷えとりは本当におすすめです。
詳しくはマーマーマガジン(¥400)に。

あったかくして 身体を元気にしていると、くるくると素敵な毎日がただそこに在る(もしくはそこに自分がただ居る)気がいたします。

あぁ 身体に振り回された3年だった気がしていたけれど、身体が教えて 引っ張っていてくれた3年だったんだな と引っ越し記念日の今日 思ったのでした。

次の3年は身体やせかいに耳をすませ、更に楽しみながら動いて感じていこうと思います。

2 thoughts on “体からだ身体!

  1. 駅伝、お疲れさまでした。
    完走できて本当によかったですね。
    ちょっとコンディションを崩されたみたいだけど
    その後、いかがですか?
    膝の痛みの対処法ですが
    民間療法でコンニャク湿布というのがあります。
    もしもよかったら試してみてください。
    http://www.ninyou-yoga.com/sizen_2006/teate/teate.htm
    ↑ここでは枇杷の葉を使うように指示がありますが
    無くても結構効果ありますよ。
    どうかお大事に。

  2. まああ!こんにゃく温湿布が膝にもいいのは知らなかったです
    時々調子の悪い時にだけやってました。
    やってみます。テツヤさん、ありがとうございますー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)