Design & Illustration

プラネタリウム大会に際して 絵を。

‘2011年01月07日’ / お仕事

 

全国のプラネタリウム関係者の方達が集う大会が、今年は広島で行われるそうで
会場の広島市こども文化科学館の学芸員さんに、そのときのお土産用の絵を、というご依頼を頂きました。
全国のプラネタリウムで任意に使って頂く小話用の絵で、どんな話のを描きたいですか?と聞いて頂き、何となく「音楽と星座」の話が描きたいです、とお答えしました。
そして何と結果的に私の選んだ神話『音楽家アリオーンをたすけたイルカ』というのに決まり、描かせて頂きました。
実はまだこれがドームに映った所は観ていないのですが(近日中に実験的に観せて頂きます)なんとも不思議な気持ちにいつもなります。
何気なく、これを観た人達がその話の世界に入り込んでくれたらいいなあと祈ります。
ちいさな頃に観たプラネタリウム。
そうそう、数年前に閉鎖された東京の五島プラネタリウムが渋谷区に新しい形でリニューアルオープンしたと教えて頂きました。
あの古い、私が初めてみた投影機も展示品として設置してあるそう。
冬の星空はくっきりと星々がよく見えます。
三ツ星が真ん中にならんだ、砂時計みたいな(四角いひょうたんみたいな←よけい分かりにくい?)のがオリオン座です。
分かりやすいものから、自分のお気に入りをつくって見上げてみてはいかがでしょう。
すみずみまで、楽しんで今日も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)