Design & Illustration

プラネタリウム、あと少し

‘2014年11月30日’ / お仕事


広島市こども文化科学館にての、プラネタリウム冬番組がもうすぐ公開です!
今は私の手は離れて動画制作の作業に入り、その方達が音と重ねて色んな知恵を更に加え、尽力して下さっています。
そして今回は、一緒に以前バイトをしていたMさんが何と編集作業の総責任者として作業をして下さっていると言う奇縁!
有難いやら恐縮やら、色んな意味で冥王星を通して教えられる日々です。
冥王星は、地球からは見えないのです。
だけど 冥王星から見える景色と地球から見える景色(見上げる空の)は同じ。
宇宙はとてつもなく広いので、大きな括りから見ればご近所な訳です。
が、未だ冥王星のはっきりとした姿を捉えた写真はありません。
近いとは言え技術的に遠過ぎて、見えない分からない そして目立たない存在。
私にはこの不可思議な立ち位置の冥王星にどこか親近感を感じ、話や絵を紡いでいきました。
2015年の夏、探査機がその姿を捉えるであろう瞬間の事を知って欲しい。
そんな館の学芸員さんの想いからこの企画は動き出しました。
それぞれの角度の専門の方々が、至らぬ自分をとても沢山助けて下さり 心から感謝しています。
Mさんや学芸員さん達が今、仕上げ部分で私のイメージをより鮮明に形に そして素敵な動きをつけて膨らませて仕上げて下さっています。
私もとても、びっくりしました。
番組制作は個人の作品作りではありません。
同じ目的に向かって作り上げて行く共同作業の、皆の番組なのです。
心から、色んな方に観て、星や宇宙の出来事を知って頂けたら嬉しいと思います。
どうぞお楽しみに!
2014年12月6日から2015年3月1日までの投影です。
良かったらぜひ。
冬番組『太陽系のおしゃべりな夜』
宜しくお願い致します!
(冬休みと祝日を除く、毎月第2土曜は大人半額!通常料金500円、
 65才以上の方&高校生は通年250円、中学生以下は通年無料です。お気軽にどうぞ)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)