Design & Illustration

コンビ肌着

‘2009年06月05日’ / オーガニックコットン kids

090604_1239~01.jpg
前回の大阪展示の際、初めて手描きロンパースを制作販売しました。
形も、以前要望のあったコンビ肌着を加えてみました。
(紐が3つ付いていて、割に生まれてすぐ使え長く使えます)
染料に定着液を混ぜ 熱処理してありますのでご安心ください。
(多少は使う中で落ちてくるとは思いますが)
柔らかいあまい(なめたことはないですが、何故か新しいオーガニックコットンに向かうといつもそう感じる)白い布に、頼んでくれた方や まだ見ぬ生まれたてのお客さん(赤ちゃん)が着る姿を何となく頭の隅において、耳をすましてつくる時間。
一枚一枚 違ったストーリーをつい考えてしまいます。
そうそう、大好きな児童文学の作家 安房直子さんの物語に時々出てくる 洋服仕立て屋さんや傘作り屋さん 毎日小さな自分の洋食屋の仕込みをするシェフ等々…。
崇高な芸術作品とはまた違う お客さんの日々の暮らしのための仕事。
最近 本当に少しずつですが、このロンパース達をと言って下さる方が増えました。
何度も辞めた方が良いのかなと弱気になった私に勇気づけて笑い飛ばしてくれた5day's marketの奥さん、アドバイスと言うよりプロデュースをしてくれたアケモドロさん、もちろん たくさんの観てくださった方やお客さんに教えられて今に至ります。
ところで、心のこもった美味しいものを最近沢山食べたら、太りました。
(当たり前?)
動くのや服がきつくなって来てしまったので そろそろ体の声に応えなきゃ と思うのですが、気持ちを頂くこと自体は 私を確実に元気にしてくれました。
私もそんな、フワッと元気に誰かがなれるよに 心をこめよう、と ジョギングシューズを眺めながら思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)