Design & Illustration

クルクルと

‘2016年08月01日’ / 日々

  広島市内から電車で45分程の可部公民館さんで、子どもと親子の方々とクルクル回る驚き版をつくるワークショップをしました。
驚き版は200年位に生まれたアニメーションの元祖の1つ。まばたきに近い錯覚を利用した原始的な動画が出来ます。

4歳から10歳の子どもたちが暑い中集まってくれ、2時間をワイワイ 時に黙々と楽しんでくれました。

私の方がその集中力や穏やかさに驚いていましたが、親御さんや職員さん達の静かで細やかなサポートのおかげで教室内が丸い1つの時間になっていた様に思います。
絵のすきな子もそうでない子も、描く楽しみを感じてくれたら嬉しいなぁと毎回思います。

今月開催される国際アニメーションフェスティバルの関連事業でしたが、そちらもよい時間になると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)