Design & Illustration

アコースティックギター

‘2013年09月08日’ / 日々


ケツァールであった、東京を拠点に活動されるギタリストの助川太郎さんと 広島を拠点に活動される中野祥平さんの小さなライブに先日行きました。

雨がざんざん降る6時半。
お店はガヤガヤカチャカチャ熱気を含み、カレーやジンジャーエールに混じり始まったライブ。

私は途中からでしたが会場は満員で、助川さんのクリアな音や様々なギターテクニックも本当に美しかったです。
師弟関係だという2人の演奏も、とってもチャーミングでした。

ジャズやボサノバ中心でしたが色々なカラフルな楽曲で、お店は船の中のようでした。

日々は色々ありますし、形を作るの同様 続けていくことや紡いでいくのも選択の連続。
自分の真ん中が少しぼやけそうな時、クリアな何かや美味しいものはシャッキリと芯を洗ってくれる気がします。

秋が始まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)