Design & Illustration

はつかいち市

‘2016年06月13日’ / 日々

   


廿日市市、と書いてはつかいち市と読む所に住んでおり 色々とお世話になっている宮島もそこに含まれています。

最近、その廿日市市を自治で良くしましょう と市の方々も様々な試みをイベントや勉強会などで行ったりし 市民の方なども一緒に幾つかの基本方針を立てられたそうです。その無料冊子のイラストを担当させて頂きました。

編集には宮島冊子『ななづくし』http://www.seikosketch.com/を作られた方も関わっており(彼女の自費出版のこちらも骨のある一冊。おすすめ!)、知っている場や仕事を再考させて頂く貴重な機会を頂きました。

関係ない様で関わり合った景色や時代の中でいきていますね。

それから、このお話の最初の段階の際に北九州は小倉の自治体が出されたフリー冊子『雲の上』を参考にと見せて頂き。

以前から尊敬している編集と冊子だったので、改めてこの冊子の力や周りに与えた力を感じ入りました。
soco soco book、どこかで見られたらお持ち帰り可能ですので良かったらパラパラと見てみてくださいませ。

宮島口のあなご飯で有名なうえの屋さんの奥にある、雑貨とギャラリー・喫茶のエピロさんや廿日市市役所などにあるようですよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)