Design & Illustration

ことばに。

‘2010年12月01日’ / 日々

101201_2133~01.jpg
諸々の仕事や用で関東に行き、丁度谷川俊太郎さんと息子さんの賢作さんの展示があったので 観に行った。

洋服屋さんにお二人の言葉や音楽が静かに 雨漏りのように ぽたん ぽたん と降っていた。

 10代の終わりに俊太郎さんの詞を知り、その後賢作さん含む現代音楽を知った。
 長く 色んなシーンでその言葉や音楽達に支えてもらった気がする。
 自分ではわからない気持ちや景色を、どうしてこんなに深く 透明に伝えられるのだろうと。
 泣いたり笑ったり 本当にたくさん。

最近は親子で詞の朗読と演奏をされることも多いけれど、賢作さんはとても沢山の音楽家とコラボレーションもするので どれもとても楽しい。
 賢作さんは優しい 温かいピアノを弾く。

大好きなパリャーソ(続木力さんと賢作さんと仲間達)のCDと、俊太郎さんの新しい詩集を買った。

言葉に、救われる時がある。
本当に。

そうして帰って来たら 友人から音楽を作ったからと歌詞カードが数枚送られて来ていて 思わず笑ってしまった。

ことばとことばをつないで、明日は何をみるんだろう。
 やさしい丸いものがいい。

今日から12月。皆さん 暖かい冬を!

追伸:
そして私は次号ガスポのお風呂の絵を描いています。
ポカポカが伝わるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)