Design & Illustration

香りのひと

‘2012年12月16日’ / 日々

121215_2042^01.jpg
ちょうど1年前の今頃 冬のコートをざっくり羽織りながら、道端でばったり会った友人達と四人でおしゃべりをしたことがある

二人は丁度takeoutの珈琲を片手に出てきた所だったから、寒いけれど温かい いい時間だった
その時、その内の一人の女性からとても良い香りがして 聞いてみたらオレンジの香りだと言う

いつか自分もほしいなぁと思いながら、なかなかその時と同じ印象の香りには出会えぬまま1年が過ぎようとしていた
 が、ふと空いた時間に街でばったりこれは と思う香りを見つけた

オレンジ
が!香りを大好きな店員さんと話しながら色々な香りを試させてもらううち 杉の香りに自分はオレンジ以上にいまは惹かれるのだと気づいた
 なかったのか 決め込んでいたから出会えなかったのか

それを大好きな人の話を聞くことは、大好きでわたしの道標でもある
その人に会わなかったら頭でオレンジにしていた気がするし、何より不思議だったのが 杉の香りを嗅いだ時に宮島を思い出したこと

いつの間にか大切な香りにもなっていた場所が、自分にくれたものは本当に本当に 計り知れない

店員さんと別れた後に自分がコートを羽織っていた事に気がついて、冬も温かく感じた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)