Design & Illustration

年末によせて

‘2010年12月30日’ / 日々

101230_0004^00.jpg
ほしが明るくひかっていて
湯気がお鍋のフタを開けるたび立ちあがる。
海の黒の向こうに宝石達は今日も並んで 飛行機が彗星のように横切って行く。
願い事は唱えてみなけりゃ叶わないけれど、叶った願いは唱えることをやめた時 こぼれて来たりもする。
なんでもないような ちっぽけな光るものを たくさん。
じんわり温かい時間を たくさん。
出来ることをつないでいくと、猫の隣で座禅を組んだりも出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)