Design & Illustration

夏の港

‘2008年07月26日’ / 日々

080719_1818~01.jpg
お久しぶりです。
日々 夏らしいので、時々バテ気味になったりしつつも、セミの声を聴くのはだるい身体にどこか心地良い。
ガスポ夏号(広島ガス)がそろそろ出回っているようです。
季節毎に扉絵を描いています。
今日は大好きな姪達が遊びにやって来て、絵を担当したプラネタリウムの番組を観てくれました。
まだ二歳なのですが、彼女らなりに反応があり、嬉しい。(双子の片方は暗闇が怖くて途中泣いてしまいましたが)
子どもに喜んで貰えるのは、とても光栄で、いつも力を貰います。
伝えるものを 丁寧に。
もっと柔らかく聞く耳。
写真は宇品港の木の屋根。
船のマストをひっくり返したようで美しくて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)