Design & Illustration

プラネタリウム夏番組2011終了しました

‘2011年09月05日’ / お仕事

9月4日をもちまして、無事終了しました。
学芸員さん曰く、なかなかご好評を頂いていたというお言葉を頂き
ご来館頂いたお客様はじめ、制作に関わって下さった方々、アドバイス頂いた方々やご協力頂いたみなさま…
本当にありがとうございます。
40分番組のシナリオというお仕事は初めてだったので、喜んで頂いたり
たくさんのこども達が飽きずに最後まで割と観てくれたことは、とても嬉しいことです。
皆さんの願いが叶うよう、自身のクリーニングを続けていきます。
これからも ぼちぼちと
宜しくおねがいもうしあげます。
最終日は遠方から友人が観に来てくれ、広島を案内したりしました。
そうする中で自分自身、気づかぬ内にこの場や時間に育てられているんだなあと思い至ったりもしました。
全てとは言い切れませんが他人や目に映るものは自分であるとよく言いますし、
色んな出来事をただ受け止めて これからも淡々と重ねていきます。
身近な人や場とのお仕事も増やしていけるといいな、と最近みた映画をみても思いました。
(『幸福の経済学』と言う映画で、継続可能なライフスタイル、そして幸福度を基準とした生き方を色んな具体例と共に提言している映画でオススメです)
昨年末から一緒に悩み悩みやってきた学芸員さんと最終日に番組を観終わった後、
「やっと良いのが出来ました、と言い合えますね」
と苦笑したのも思い出深いです。
(作った直後はしばらく全然冷静に観られなかったので…)
勇気をだして すこしずつ出来ることから。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)