Design & Illustration

あめがふる

‘2010年05月29日’ / 日々

100528_1745^00.jpg
やわらかな水滴が、土や 身体に降り注ぐ。
葉の裏側で喜んで 受けとめたその表層はいつだって気づかない。
目と目が合ったのが
手と手がすれ違ったのが
日々の隙間を縫ってゆく。
その場飛びを繰り返すようでいて ずれ込んで 重なって 知らないものを知ってゆく。
あめがふる。
遠い空から 目の前の
潮風ふくむ わたしの住む街へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)